2012年06月28日

IMEはやっぱりATOK ! | ATOK Pad for iOS

iOS標準のIMEでは、変換の精度や入力の各種操作に少なからぬ不満を抱いていたのですが、それを解決してくれたのが「ATOK Pad for iOS」でした。


App Icon ATOK Pad 4.4.0 App Store
対象デバイス:
all
カテゴリ: 仕事効率化   価格:
¥800
販売業者: JustSystems Corporation


ついでに、JBアプリの「AtkPadPatcher」も入れたので、晴れてiPhoneでATOKを使える環境を手に入れられました。



posted by amsh at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

癒されるアプリ | かわいい小動物図鑑

ホームセンター等で、子犬やハムスターなどの小動物を見つけたときに、あまりのかわいさについ立ち止まってしまうのですが、それをiPhoneでも再現できてしまうのがこのアプリ、「かわいい小動物図鑑」です。

App Icon かわいい小動物図鑑 1.2 App Store
対象デバイス:
iPad2Wifi, iPad3G, iPodTouchThirdGen, iPhone4, iPadWifi, iPhone-3GS, iPad23G, iPodTouchourthGen
カテゴリ: 辞書/辞典/その他   価格:
¥85
販売業者: NEC BIGLOBE Ltd.

posted by amsh at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

iPhone単体での通話録音は不可(2012/6/8現在)

ガラケーでは当たり前だった機能でも、iPhoneなどのスマートフォンでは使えないことがありますが、「通話録音」機能がそれに当たります。

ダメ元で、色々と試してはいるものの、未だiPhone単体での通話録音環境を構築できずにいます。

今は暫定的に、iPhoneと逆さまにしたiPod touchを重ねて持ち、iPod touchの録音アプリ(PCM録音 Lite)でiPhoneから聞こえる相手の声と自分の声を録音しています。
⇒ipod touchは高価なボイスレコーダーと化しています(汗)。

※通話時の状態
IMG_1375

参考までに、今までに実験した内容とその結果を書いておきます。

実験1.録音アプリをバックグラウンドで録音操作する。

内容:アプリ(ボイスメモ/PCM録音/レコーダー)の録音ボタンを押してから、電話をかける。

結果:電話をかけた瞬間、録音が終了した。

使用したアプリ

App Icon ClearRecord Premium - Noise Free Recorder with Play Speed Control 1.8 App Store
対象デバイス:
iPad2Wifi, iPhone, iPad3G, iPhone-3G, iPad23G, iPhone-3GS, iPodTouchourthGen, iPod-touch-with-mic, iPhone4, iPadWifi, iPodTouchThirdGen
カテゴリ: ビジネス   価格:
¥85
販売業者: Ittiam Systems (Pvt) Ltd



App Icon レコーダー 10.6.2 App Store
対象デバイス:
all
カテゴリ: ビジネス   価格:
¥85
販売業者: dan walton


App Icon PCM録音 Lite 2.0 App Store
対象デバイス:
iPad2Wifi, iPad3G, iPodTouchourthGen, iPad23G, iPhone4, iPodTouchThirdGen, iPadWifi, iPhone-3GS
カテゴリ: ビジネス   価格:
¥0
販売業者: Kohei Yasui



実験2.通話中に録音アプリで録音操作をする。

内容:電話をかけてから、アプリ(ボイスメモ/ClearRecord/PCM録音/レコーダー)で録音開始する。

結果:録音開始しても、録音が始まらなかった。

実験3:Dockコネクタから電話の音声をLINE出力できるか確認する。

内容:iPhoneと外付けスピーカーを、変換プラグ(Dock⇒LINE変換)で接続し、電話をかけた時に電話の音声がスピーカーから音声が出力されるか確認する。

結果:通話中だけ、音声出力されなかった。

実験4:ヘッドホン出力から電話の音声を出力する。

内容:iPhoneのヘッドホン端子に4極対応の分岐プラグを取り付け、一方にマイク付きヘッドホンを、もう一方にスピーカーを取り付け、電話の音声とマイクの音声が出力されるか確認する。

結果:スピーカーからは相手の音声だけ聞こえてた。

実験5:脱獄したiPhoneで、実験1,2を行う。

内容:脱獄したiPhoneに「BackGrounder」をインストールし、通話中もアプリがフォアグラウンドて動作てきるようにして、録音できるかどうかを確認する。

結果:実験1,2の結果と同じく、できなかった。

上記、「レコーダー」アプリなどは、「米国内なら通話を録音できる」と謳っていますが、実際は従量課金制の外部サービスを利用しているので、「米国でもiphone単体では通話を録音できない」のが実情のようです。
posted by amsh at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。